mono-hatake’s diary

NEWSに出逢えてよかった

負の感情のコントロール

 一応最初におことわりしておきますが、私は特別勉強してきた訳ではありません。経験と考えたことです。間違っていたら笑ってくれてかまわないし、建設的に教えて頂けたら有難いです。

 

 人間誰しも、負の感情はあるじゃないですか。嫌い、嫉妬、いじめ、虐待…、書くだけでちょっとこっちも嫌になるから、この辺で止めとくね。

 言わないだけで、私だってあります。それが普通だよね。

 

 日常生活では、普通コントロールできるし、少しずつたまってしまう部分は、愚痴を言ったり、ストレス解消したりしながら、付き合っていく。

 

  これに歯止めが効かなくなるとき。それは、対象を支配下に置いたときだと思う。恐れがなくなるとき、というか。

 

 その対象との世界で神になってしまう、というかね。

 

 虐待、DV、いじめ、…そんな感じしません? ハラスメントもそうかな。神だから、自分が正義なの。

 

 子育て中によくあることかな。親が絶対正しいと思って強権発動するパターン。自分も短気だし、怒りだすと止まらないときあったし、反省も込めて書いています。

 

 匿名のネットの世界では、どうだろうか。言葉の暴力。

 ひとつ、流れが出来てしまうと、ほぼいじめのような図式になってしまう。

 バーチャルなゲームのような感覚なんだろうか。人を傷つけている実感はおそらく無い。

 

 何故なんだろう。何故、負の力は集中してしまうのか。

 それから、負の力を発動させるための理由付け。なんでもいいんだよね。

 

 今回は、お酒の席に年齢を偽って参加した未成年がいた。飲むよう促すコールがあった。

 

 それだけだよ。未成年がいたこと、責任は、彼らですか? 

 そもそも、盗聴でしょう。そこは、スルーする報道。そこを皆が考えないようにしているよね。

 

 こんなところに、私の大好きな人たちが落とし込められた。悔しいし、悲しいし。

 

 勝ち馬には乗る、負けそうな人は叩く、みたいな感じ? とりあえずの溜飲が下がれば中身関係なし?

 

 自分は非力だけれど、こんな流れに負けたくない。あきらめたりしない。

 

 幸せをくれた人たちが、幸せであってほしい。