mono-hatake’s diary

NEWSに出逢えてよかった

NEWSって、いつからNEWSになったんだろう

変な、見出しで、すみません。

 

 去年までは、NEWSは知っていたけれど、歌番組でしか見たことがありませんでした。

 

 だから、ファンになって、驚くことが多かったのです。ひとりひとりで言えば、小山さんは天然とか、加藤さんめっちゃ早口でしゃべるとか。

 

 あと、メンバーそれぞれの仲の良さ。ひいては、グループ全体の仲の良さ。

 

 グループで出る番組で、仲いいなぁ、って言われること多いもんね。

 

 そして、グループとしての在り方、と言えばいいかな。

 

 どういう経緯で今の4人のNEWSになったかは、さすがに知っています。

 でも、最初からこの4人はNEWSにいた訳で。人数が減る中で、獲得したものなのか、もともと持っていたのか、当時ファンではなかった私には分からない。

 

 こんなことを書こうと思ったきっかけは、ザ・テレビジョン11/24号のジャニーズグラビア大賞のカメラマンさんのコメントです。

 

「笑顔が自然。4人とも壁がない人たち。撮影でも普段通りの姿。それはなかなかできないこと。」

 

 プロだから、写真を撮られること、たくさんの人の前に出ることは、普通にある。

 

 そんな芸能人をたくさん撮っているカメラマンさんが、なかなかできないこと、と言っている。それが、4人とも、であると。

 

 あと、前から引っ掛かっていたもの。コヤシゲの夜会の中の話です。2年前の号泣VTRを見ながら、櫻井さんと有吉さんが

「よく、こんな風に泣けるよなぁ」

「カメラのある中でね」

みたいに話していました。(言葉通りではないです、ニュアンスです)

 

 カメラ越しにしか見れないから忘れてしまいがちですが、あれはプライベートではないんですよね。

 

 プロとして求められていることに応えつつ、あの言葉や涙に嘘はない、ってちゃんと伝わっている。

 何で、カメラの前でも、ありのままでいられるのだろう。

 

 先日のPONで、小山さんが加藤さんに、

「昔は、生意気でカッコつけだった。NEWSになってからは、カッコ悪い自分を見せられるようになった」

と言っていました。

 

  去年の24時間テレビの番宣で出たしゃべくり007では、 沢尻さんと共に、尖っていた昔とここが変わった、というテーマで話していました。

  昔のエピソードを聞くと、正直、加藤シゲアキ、じゃなかった、加藤成亮ファンになっていたか、わからないなぁ。(中身は変わらないのにね)

 

 もっともらしく、推察してもいいけど、それが答えかは、わからないからなぁ。

 

 こんな風に、ある意味無防備に、ファンに自分をさらけ出す4人に、揺さぶられる訳で。




f:id:mono-hatake:20171125122934j:image


やっぱり、私にとって、24時間テレビは、大きかった。

 

 それは、歌(常に生歌ですもの!)だったり、バラエティー番組だったり、NEWSな2人や、everyなどで問題に向き合う姿勢だったりします。

 

 あと、ラジオもだね。

 

 幸せ🍀をありがとう。応援💐します。

 

                     💜💗💛💚

 

 としか、言えないな、結局。

って、何なんだ、このブログのオチは。