mono-hatake’s diary

NEWSに出逢えてよかった

「いのちのうた」先行放送

 8月9日に、「いのちのうた」の先行放送が、中国地方でありました。

 

 うちは、九州なので、見ることはできませんが、一緒に、味わいたかったので、ずっと、Twitterをのぞいておりました。

 

 人それぞれ、考え方は違うので、別にどちらが正解というものではありませんが、少なくともテレビで放送されているものに関して呟くのは、ネタバレではないと思います。

 見たくない、という気持ちもわかりますが。

 

  話がそれました。

 

 私は、長崎の原爆の日に、中国地方で先行放送があることに、偶然かもしれませんが、意味を感じたし、共にいたかった。あと、ほんのわずかでも、盛り上げに貢献したかった。

 

 Twitterを見ていただけなのに、 すごい番組を見た、充足感と疲労感がありました。

 

 心が動かなければ、伝わらないことって、あるじゃない。

 いい歌だなぁ、歌上手いな、かわいいな、カッコいいな…etc.

…それだけじゃない。えぐられるくらいの勢いで、心をつき動かされるもの。

 

 思えば、去年の24時間テレビも、私にとってそういう存在でした。だから、あれからずっと、NEWSを応援してる。

 

 加藤シゲアキさんは、いろんな顔を持ってる。

 わかりやすく肩書きでいえば、アイドル、俳優、アーティスト、作家。

 

 タキシードを着こなして、きちんと番組を進行する。

 ゲストの方々の、素晴らしいパフォーマンスを、サポートする。

 でも、たまに垣間みせる素顔が、かわいい。

  落ち着いた声のナレーションで、番組全体に、安心感と、あたたかみを与える。

 広島市内のロケでは、原爆の被害に会われた方の話を真摯に受けとめる。

 NEWSとして、学生さんたちと一緒に、「U R not alone」を歌う。

 最後に、自身のソロ曲「あやめ」

 私は、NEVERLANDコンサートに参加していないので、はじめて見たのです。

 凄かった…。

 こんなに、魂を揺さぶる力強さなの。そして、なんて美しいんだろう。虹(に見立てた階段)を登ってゆく後ろ姿は、本当に高貴な僧侶のように見えた。拝みたくなる気持ち、わかるわ…。

 

 全部のシゲアキさんが、大切なことを、伝えようとしている。

 

 中国地方の皆さま、本当に、たくさん呟いてくださって、ありがとうございました。

 

 ツイートの断片だけを追って、これだから、本放送見たら、どうなるんだろ。

 

 もう、一週間きりました。楽しみに待っています。

 

 

 そして、「あやめ」

 「U R not alone」は、いつかテレビで歌うだろう、と思っていたけれど、「あやめ」が聞けるとは。夢にも思っていませんでした。でも、あのパフォーマンスを見て思うのは、「あやめ」は、誰のファンとか、世代とか、関係なく、広がってゆくのではないか。あのうたを欲している人、必要とする人がどこかにいるのではないか、そんな気持ちになりました。ラストの公演のMCは、その前触れみたいに思えてきた。

 

 明日8月12日は、「ヨシノリ先生」の再放送と、「ソレダメ」のSPがかぶっているという、地方組としては、贅沢な、Oh my  god!状態です。ヨシノリ先生は、DVD買ったのですが、さすがに気軽には見れなかったので、この機会に見ようかな、と思っております。「ソレダメ」は録画しよ。