mono-hatake’s diary

NEWSに出逢えてよかった

「フルスイング」を初めて聴いた日

お茶の間ファンでも、なんか、NEWSきてるって、気付きはじめた2016年。

 

始まりは、加藤さんの小説、「ピンクとグレー」映画化、「傘をもたない蟻たちは」ドラマ化だった。しかも、傘蟻には、加藤さんが役者として出演、さらに主題歌がNEWSって…。凄すぎない?

 

f:id:mono-hatake:20170527064744j:image



 「ヒカリノシズク」は、こういう、NEWSの曲、聴きたかった、やっと来た、って感じ。


f:id:mono-hatake:20170527100543j:image
この日のトークは、「すばら」(^_^)


f:id:mono-hatake:20170527100802j:image

  

 

 傘蟻が1月に終わって、次にNEWSをテレビで見たのは、7月2日のTHE MUSIC DAYだった。

(「変ラボ」「NEWSな2人」、どちらも放送してない、田舎に住んでます。)

 

 

メンバーの脱退や、NEWSというグループ名が使えない時の話は、「アブナイ夜会」でも聞いていた。

 

でも、「フルスイング」は、知らなかった。

 

お茶の間ファンだから、シングル曲しか、知らない。

 

実際、地上波で、歌ったのは、初めてだったのかな?  発売当時に、テレビで歌ったことあるのかな?(少プレで、当時、歌った、というのは、何かで、読んだか、聞いたか、しましたけど)

 

 すごい、いい歌じゃん…。

 ぐっとくるじゃん…。

 熱いじゃん…。

 

 

チャンカパーナ、フルスイング。この2曲が、4人の結束を固めた。」


f:id:mono-hatake:20170527084917j:image

(固めた、が関西のアクセントなの、好き)

 

 

「4人の曲が、チャンカパーナとフルスイングの2曲しかなくて、この2曲にかける思いが大きかった」

 
f:id:mono-hatake:20170527080107j:image

 

 

「この時歌ったフルスイングは、人のために歌う余裕がなかった。今歌うフルスイングは、誰かの背中を押してあげたいと思ってる」

 
f:id:mono-hatake:20170527080125j:image

 

 

「頑張らなきゃいけない時、聞くことがあります。フルスイングに、一番助けられてるの、僕かもしれないです。」

 

 
f:id:mono-hatake:20170527080145j:image

 

 

4人それぞれのメッセージと共に、歌われた「フルスイング」

 
f:id:mono-hatake:20170527093359j:image

 たった、一回、聴いただけで、インパクトあった。大切な歌になった。4人の絆も、伝わった。


f:id:mono-hatake:20170527101414j:image

  

24時間テレビ、しっかり見る!と、決めました。

 

ちょっと、話、脱線します。

何故、「フルスイング」が、カップリングだったのか。

私が思うに、この曲は、まずファンに届けたかったんじゃないかな。一番つらい時に、NEWSを支えて、一緒に涙したファン。(当然、お茶の間ファンの私は、入っていない。) 大事に思うから、まず、ファンに届けて、いつか、よきところで、世の中に出す計画だったのでは…。

 ファンを本当に大事にしてくれるよね、NEWS。15周年のことも、いろいろ話をしてくれるのは、一緒にお祝いしたいからだよね。この距離感は、お茶の間ファンの頃は、気付かなかったよ。

「U R not alone」も、いつかテレビで歌うと思う。でも、その前に、ファンに届けて、ファンと一緒に歌う。そんな、気がする…。

 

この日は「NYARO」


f:id:mono-hatake:20170527113131j:image

「恋を知らない君へ」


f:id:mono-hatake:20170527113251j:image

 

 素敵な一日でした。