mono-hatake’s diary

NEWSに出逢えてよかった

加藤さんのファンだけど、時々小山さんに泣かされそうになる

 2016年の24時間テレビでNEWSファンになりましたが、以前から加藤シゲアキさんのお茶の間ファンだったので、今でも加藤さんが一番好きです。でも、時々、小山さんのことを思って、泣きそうになる自分がいます。

 

 そもそも、NEWSファンになる前は、“コヤシゲ”という単語を知りませんでした。ファンになって、いろんな方のブログを読んだり、昔の映像を見たりして、加藤さんにとって小山さんは特別な存在なんだ、と知りました。(そう、シンメという単語も、もちろん知らなかったわ)

 

 NEWSは、どの組み合わせも味わいがあって面白いけれど、“コヤシゲ”は他よりちょっと特別な存在になっていきました。

 

 夜会みたいに、ある意味泣かしにかかってくる番組で泣くのは当然としても、全然泣く場面ではないのに、泣けてくる時があります。以前に書いたけれど、24時間テレビの宣伝とか。

 

 

 今回は、「Love Music」で泣けた。他にも、インフルエンザで番組を休まなければならなかった事とか、入所記念日があったとか、が重なっているけど。

 

 初めて買ったCDとか、好きな音楽に、こだわりと思い入れが強い、加藤さん、増田さん、手越さん。

 

 一方、小山さんは、初めて買ったCDは、とんねるずの「ガラガラヘビがやってくる」~流行っていたから、という理由。

 好きな音楽は、竹内まりやさん。お母さんが好きで聞いていたとか。

 

 自然と近くにあったものを好きになっていった。言い方が変だけど、3人が向かっていく“好き”なら、小山さんは受け入れる“好き”という感じに思えました。

 

 そもそも、ジャニーズのオーディションも、末っ子2人は自らの意思で受けた。増田さんは、きっかけはお姉さんだけど、決して嫌々ながら受けた訳ではなく、楽しんで受けたように伝わっている。

 

 一方、小山さん。高校受験を失敗していなかったら、おそらくジャニーズに入っていない。普通の社会人として働きながら、親孝行していそう。そう思うと、高校受験、受からなくてよかった、とかすごく失礼なことが頭をよぎる。本当にごめんなさい。でも一番最初の運命の歯車が動いていなければ出会いなんてない。

 

 先日の少年倶楽部プレミアムは、本当に淋しかった。仕方がなかったし、本人が一番無念だったと思う。

 

 やっぱり、4人がいい。リーダーは、小山さんしかいない。あたりまえのことを、あらためて思いました。

 

 4人が出会えたこと、同じグループになったこと、NEWSとしてずっと努力し続けていることに感謝🙏  


f:id:mono-hatake:20180128051445j:image

 こんなことをTwitterでも、ぽろぽろつぶやいているから、以前診断makerを試したら、

「好きな人名 小山慶一郎、好きな固有名詞 加藤シゲアキ」って出て、ええーっ!💦てなったことがある😅   好きな固有名詞って…どゆこと( ・◇・)?