mono-hatake’s diary

NEWSに出逢えてよかった

NEWSくんの歩く道は……

 いよいよ、今日、待ちに待ったNEWSのNEWシングル「LPS」が発売されます🎉

 

 嬉しいな。わくわくするね。

 

 自分が幸せだな、と思う一方、普通に、売れて欲しいな、と思う。

 

 これから書くことは、80年~90年代に一番音楽を聞いていたおばさんの戯れ言だと思ってほしい。今は、そんな時代じゃない、きれいごと言ってんじゃないよ、と呆れてもらっていい。

 

 ファンに複数枚買わせる文化が好きじゃない。初回版の複数形態ではないです。全く同じ物を複数枚ということ。握手券とか付けるやつね。

 

 NEWSファンの中でも、あるじゃないですか。あと1枚ずつファンがプラスして買えば、トータルの売上が◯◯枚になる、とか…。いや、自由だよ? 自由だけども…。それを求めるのは何か違くない?

 

 物事は、そんな簡単に変わらない。悪くするのは簡単だけど、良くするのはたくさんの努力が必要。

 

 余裕がない今の時代は、何でも短絡的に計りたがる。すぐに結果を求めようとする。もちろん数字は大事だけれど、それだけが目的ではない筈。

 

 NEWSくんの歩いてきた道は、決して平坦ではなかった。でも、だからこそ、手に入れてきたNEWSだけの武器がある。誰かが進めてくれた訳じゃない、自分たちで切り開いた道。

 

 どれだけの努力をしてきたのか、私なんかには想像もつかない。

 

 これから先の道も、やっぱり平坦ではないんだろう。他の誰かではなくて、自分たちで切り開いていくんだろう。

 

 ただ、以前とは違う点をあげるなら、明らかに味方は増えている。

 

 NEWSICALなんて、思いも寄らなかった仕事がきて、4ヶ月かかってやり抜いた。

 

 メンバーそれぞれ、いろんな挑戦をして成長したんだと思う。

 

 私は、加藤シゲアキさんのファンなので、どうしたって、より注目してしまうのだけれど、加藤さんにこんな仕事をしてほしい、加藤さんとこんな仕事をしたい、と思っている人は、多いんじゃないかな、という気がしてます。

 例えば、グリーンマイルのときには、戯曲をいつか書いてほしい、という文が、インタビュー記事によく載りました。

 また、以前のタイプライターズでは、本の帯の仕事は断っている、と話していました。

 「いのちのうた」の起用理由しかり、唯一無二の存在だものね。

 

 唯一無二なのは、加藤さんだけではなく、小山さんも、手越さんも、増田さんも同じ。その4人のNEWSの魅力をもっとたくさんの人に知ってほしい。

 

 そのための、複数枚買い…。いやー、いいんですよ。経済的に余裕のある人が、その範囲内ですることを、私がどーのこーの言う権利はひとつもない。私が嫌だなと思うのは、周りに強要すること。

 

 ただ、誤解されそうな重ね方だけど、アーティスト活動に対して自分がほしいものがあるなら、その対価はきちんと出すべきだ、と思ってます。前に短絡的、という言葉を使ったけれど、安けりゃ安い方がいい、タダで手に入ればもっといい、なんて考え方は、結果自分の首をしめることにつながる。

 

 こんなことを、つらつら書いてきてね。自分小さいなー、と思いました。

 

 フラゲした人のTwitter読んでたら、羨ましくなる一方だもん。

 

 早く、私も、聞きたいよお…。


f:id:mono-hatake:20180117032659j:image