mono-hatake’s diary

NEWSに出逢えてよかった

多様なベクトルの持ち主・NEWS 〜ハロウィン音楽祭によせて




 NEWSさんの話をする前に、ざっくりとした、「ハロウィン音楽祭」の感想を。

 

 見る側は、去年の番組を下敷きにしますよね。作る側は、違ったんだろうな。

 

 3月に放送された、「CDTVスペシャル-卒業-」が下敷きですよね。卒業というテーマなら、家族のエピソードが入っても違和感ない。歌のゲストが少なめだったから、トークゲストがいても、今回ほど疑問に感じなかったです。でも、ハロウィンで、家族エピソードは、いらないよ~。

 

 音楽番組って、お茶を濁す時間を含ませないと作れないのかな? 多少はあってもいいけど、長すぎない? 前のMステもそうだった。

 

 もっと素敵な音楽番組、作れるよ。音楽って素晴らしいもの。←確信を持って、こう思わせてくれるのは、シゲ部のおかげ。いや、シゲ部長の言っていることは半分以上、わからないんだけどね💦 でも一年間聞いてきて、馴染んできた感覚はあると思うんだ。

 

 私が思う<NEWSはすごいと思うこと>のひとつが、現実と地続きなのに、ちゃんと夢を見れるところ。

 昔、アイドルは現実を忘れさせてくれる存在だったのに、変わったねー、いつの間にか。

 ニュースキャスターで、選挙特番もこなす小山慶一郎さん。作家で、コメンテーターで、 「いのち」がテーマの音楽番組、舞台を行った加藤シゲアキさん。世界中のいろんな国に行き様々な体験をしている、手越祐也さん。ずっと衣装のデザインを手がけプロフェッショナルを感じる増田貴久さん。

 

 いろいろ、窮屈な、現実。

 物事の価値観を計るものが、限られてる。

売り上げ、視聴率、人気、etc.…。成功と失敗が一直線の中にしかない。

 ゆとり教育の前、学歴社会と言われて、偏差値だけで判断された時代があったけれど、なんか社会全体がそんな感じ。

 

 NEWSさんは、それぞれ、その狭い一直線の中から、世界を広げてくれる。無視してる訳じゃない。それだけじゃ計れない、幸せを見せてくれる。

 

 
f:id:mono-hatake:20171029120129j:image

 各々がやりたいコスプレをやりきる。バラバラなのに、成り立つ不思議。

 こうやってみると、4人って、ちょうどいい人数だよね。これより多いと、とっちらかって追えないぞ。

 歌の終わりには、ちゃんと全員に話が振られる。振られなきゃ困る‼ 誰か一人でも、何のコスプレか解らなかったら、ずっと気になるじゃないか~‼   って、みんな同じか。司会者も聞きたいよねー。聞かずに終われないよ。

 

 話が更にそれるけど、NEWSくんと安住アナって親和性高いような気がするんだけど、どうかなぁ?  安住アナといえば、中居くんのイメージがある。  でも、今年3回目の歌番組の共演で、NEWSの人気と、サービス精神と、歌の力と、とってもかわいいところ、見てくれたと思うの。

 いつか、共演できないかなぁ。ちょっと毒のあるしゃべりで、NEWSくんに斬り込んでくれないかなぁ。

 

 コスプレ、個人的には、「ねこやまじょ」さんが好みでした。




f:id:mono-hatake:20171029132131j:image


 あさっては、なんか問題作っぽい「奥様は神様」がありますねー。いろいろ言われてますが、番組のコンセプトにちゃんと乗っかってパフォーマンスする、信頼と実績のプロ、NEWSさんですから、爪跡を残してくれると期待してます‼  これが、何か、次の仕事につながるといいな。