mono-hatake’s diary

NEWSに出逢えてよかった

24時間テレビと小山慶一郎さん

 いよいよ、今日です!

「いのちのうた」

 

 放送時間間近になったら、書けないと思うので、今、このブログを、書いておきます。

 

 昨日、小山さんが出ていた、「一周回って知らない話」を見ていました。

 普通に楽しく、見ていたんです。

 

 途中で、24時間テレビの、ダーツの旅の映像が流れました。小山さんが小さな子どもを抱っこしてるやつ。

 

 それを見た瞬間、なんか、こみあげてきちゃって…。意味わかんないよね。自分でも、びっくり。

 

  去年、NEWSファンになった私にとって、小山さんは、24時間テレビに必ずいる人。来年は、こんな素敵なロケの映像見れないんだ…、と思ったら、この時点で寂しくなってしまった。バカですよね。

 

 あと、小さな子どもと小山さんのふれあいが、単純に好きなんだよね。NEWSな2人等でもありましたが。

 

 昔のドラマとか、映画って、物語の主題にそって、いろんなシーンを作っている感じがあるのね。(あくまで、私の主観です。そうではない作品もあると思います。)

 

 悲しい話なら、泣かすために。戦争の話なら、みんな戦時中の人として描かれる。

 

 最近の作品は、そうではなくて、日常を丹念に描くことで、奥深いものになっている。

 

 なんか、そういう日常。ありふれているけれどとても大切なこと…。

 

 そんなものを連想させるんですよ。

小山さんと子どものふれあいが。

 

 何気ないけど、キラキラしてる。

 こんなシーン、ずっと、見ていたい。

 

 小山さんの優しさが、伝わってくるのかな?

 

 平日キャスター、24時間テレビ、その後は連ドラ、忙しい日々が続くけれど、体調に気をつけて。