mono-hatake’s diary

NEWSに出逢えてよかった

「いのちのうた」放送を待ちながら…

先週は、ぬれせんべいを語るシゲ部から始まって、眠たそうなKちゃんNEWS、「いのちのうた」の披露曲発表、「グリーンマイル」の追加キャスト発表、「結婚したくねえっす」とまた言わされたビビット、NEWSな2人はお休み(放送のない田舎だけどさ)、最後にハッシュタグ祭りのクラウドの更新、…と、感情が忙しい、一週間でした。

何だろうな。以外と、軽~く、地味~に、メンタル、やられてるんだけど。何でだろ。


装苑は、店頭に並んだのを見ることなく、買い損ねました。書店に行かなかったの、ほんの4日間ですよ。そんなすぐに、売り切れるとは、思わないでしょ。レタスクラブも、毎月完売みたいだし、前の美的も話題になっていたし、NEWSくんだけが理由じゃないとは思うけど、でも、最近、すごいな。


「いのちのうた」で歌われるのが、「U R not alone」と「あやめ」だったのは、やっぱり、って感じですよね。心に強く響く歌だもの。

私は、「あやめ」のリクエストはしたけれど、「U R not alone」は、しなかったんだ。スケジュール的にNEWSは出れないと思ったときに、あきらめちゃった。新規ファンの自分、まだまだ、甘いね。NEWSも、NEWSファンも、そんな簡単にあきらめないんだ。見習わなきゃ。

「あやめ」を歌っているのを、初めて、それも地上波のテレビで見れる、ということに感激しました。でもまだ再来週じゃん、待たなきゃ、と思ったときに、感情が、変なエアポケットに入っちゃった。わかっているんだよ。待つって言ったって、ほんの二週間。それまでに、録画エリア開けるとか、やることいっぱいあるし。落ち込んでいる時間がもったいない。

まあ、でも。
こんな、揺れてる気持ちの時にしか、わからないこと、気づかないこと、あると思う。(普段は、能天気で、ガサツな人間だから。)そんな何かに気がつくかもしれないから、ラッキーだ、って考えるようにしてます。


今日は、8月6日。
「いのちのうた」が放送される意味を静かに考える一日にしたいと思います。